甲府に嫁いだ姉の帰省

甲府に7年前に嫁いだ姉が先月、孫を両親に見せに1週間帰ってきた。
甲府というのは山梨県の甲府のこと。甲府でぶどう畑を営む農家に嫁いだのだ。
俺は家族も含め猛反対したのだ。甲府ってよく場所が分からん場所だし、沖縄からははるか遠くだし、しかも畑を営む農家とは!
姉は大学時代、福岡にいて卒業後福岡でOLをしてたがそこで旦那と知り合った。その旦那というのが甲府のぶどう畑の長男だったという最悪なシナリオ。
まあドロにまみれて田舎臭さに輪をかけて、どんな顔になったか、子供産んでおばちゃん的要素をさらに強化させたのだろうと思いきや、那覇空港に迎えに行った時、到着口から出てきたベビーカーを押して出てきた姉はめちゃ若返っていた(・.・;)OMG!!
先日買い換えた車は快適!!姉になんか若返ったね、というと、甲府の脱毛サロンに通っているという。やはりぶどう畑を営んでいると太陽光にさらされる時間がながく、気を緩めるとすぐにシミになっちゃうそうだ。義理の母もシミだらけで、その顔を見た瞬間、次の日には買い物に行ってくると言っておいて、脱毛サロンの体験をしてきたのだそうだ。どうしてもあーいうのは自分でやると肌を傷つけ、ボロボロになったりシミができやすくなるそうだ。そこをプロのエステティシャン?の手でケアしてもらうと全然違うのだそうだ。
ガキは女の子でまりなという。まだ4ヶ月で猿みたいな顔をしている。結婚式の時にみた旦那の顔を思い出した。確かに似ている。でも小さい頃父親に似ていると成長してから母親に似てくるとも言われる。俺もどっちかというと母親似なんだな。
この子も大きくなったら姉のように脱毛サロンに通うんだろうか?親子2代で・・・

自分の車を手放したくなる瞬間・・・

車の話です。

購入時もしっかりと検討して、オプションなど自分に必要なものをしっかりと装備し、
愛着を持って乗っている車でも、手放したいと思ってしまう瞬間があります。
それは、本当に単純ですが、新型に乗ってしまったときです。

ディーラーに行って新車の試乗をした時はもちろん、友人が新車を買って・・・と運転させてもらったときにも、
やはりその性能の良さに驚かされてしまいます。
操作性や燃費、アクセサリー、各種配置など、新しい車は本当に色々な事が考えられた上でバーションアップしていっています。
「え、これがこんなところに?」と思うような配置でも、実際に運転してみると直感的にその配置を便利と感じる部分があったりするのです。

技術の発展はもちろん、人間の運動や心理に配慮した作りに進化しており、
ついつい「これに乗り換えたい」と思ってしまいます。

たまに興味がわいて中古車査定サイトで愛車の買取価格を調べたりしますが、
良いお値段がついていると(新車試乗後など特に)手放してもいいかな、と思ってしまう浮気者です。

実際にはどんどん乗り換えられるほどの財力があるわけではないので、現在の愛車を手放せないでいますが、
新車が出るたびに気になってしまうのは車好きとしてはしょうがないのかな・・・と諦めています。
といいたいところですが、今もの凄く気になる車があるので、
試しに自動車屋さんに持っていこうかと思っています。
車買取 沖縄」というサイトを見つけ、ますます乗り換え欲が湧いてきています。

あっ?

言っていなかったかもしれませんが、私は沖縄人です。